powered by Pet Station
子犬と子猫のお部屋|ペットショップ&ブリーダー
日記
2015/10/01
★環境に慣れた頃の「よくある質問!」
★環境に慣れた頃の「よくある質問!」

Q1子犬のお散歩はいつから?
生後3ヶ月~4ヶ月目のワクチンが終了して2週間たってからにしましょう。
*ワクチンの回数・時期は病院の先生の指示に従って下さい。

Q2シャンプーはいつから? (犬猫共通)
お迎えいただいてから一週間後を、目安にしてください。
ワクチン接種前は出来ればお湯にしめらせたタオルでふき、
ブラシをかける程度の方が安心です。

Q3しつけはいつから?
お迎えから約2週間ほどたってからスタートしましょう。
まず飼い主さんとの信頼関係を築くことが大事です!
それまでは躾&しつけと焦らずに。(^^)/

時間があれば出来るだけ抱っこをし、声をかけ愛情をたっぷり与えて下さい。
「しつけ」は環境になれた頃から徐々に開始しましょう。

Q4犬や猫は人間の言葉がわかるの?
人間の言葉は理解しませんが、イントネーションで雰囲気は察知します。
また、人間の心のオーラは非常に良く見ています。
ガミガミいつまでも文句を言うことも犬猫には理解不能で効果はゼロです。

Q5「叩く」ことは躾に有効?
叩いてはいけません。叩いても効果はなく無効です。
特に犬猫は痛点が少ないので叩いてもあまり痛くありません。
また、犬猫の世界に「叩く」という意思の伝え方は存在しません。

Q6子犬のトイレの教え方は?
お迎え当初は「そそう」をしても叱らずに!
そっと拭いて臭いをとって上げましょう。
逆に出来たら即座に(用をたし終わるか終わらないかのジャストで!)
ほめてあげましょう。

Q7「イケナイ!」ということを教えるには?
いけないことをしたら、犬猫の本能にあわせて躾をしましょう!
躾とは、つまり、嫌な事を与えることです。(教えることではありません)

Q8犬猫が感じる「いやなこと」の例は?

=完全に飼い主から無視される!=
例)
振り向かない
犬(猫)の方を見ない
鳴き声も聞こえないふりをする

=ビックリすることが起きる!=
例)
瞬間的に「大きな音」で驚かせる
スリッパで床を叩く
コラ!!っと大きな声で叫ぶ

Q9「嫌なこと」と思わせ、「良い躾を定着」させるには?
いけない事をする

嫌な事がある

○○をするといやな事があるから「やらない!」

よいことをする

ほめてもらえた! 

「うれしい!」また「良い事をしてほめてもらいたい!」

Q10ケイジは留守番だけ? 眠るときはサークル?
使い方・頻度は各ご家庭の状況に合わせてお決め下さい。
トイレの躾にはサークル、普段はケイジがベストです!

Q11お迎えした夜、夜鳴きをしたら?
「しつけ」ばかり気が行き、夜間泣き続けているのに「無視」してケイジに入れたまま寝かすのは良くない方法です。
飼い主様との信頼関係を築く前に、精神的ダメージを与えてしまいます。
泣いたり・寂しがったりしたら、抱き上げ安心させてあげて下さい。

トイレの躾も、お留守番の躾も、信頼関係が出来てからで充分です!